読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きなぐり4日目

さて、今日も書きなぐりを始めようと思います。

英語で卓越したいです。語彙やコロケーション、発音などの練習が必要です。しかし、現在、全く練習出来ていません。どうにかする必要があります。家や休憩時間中に資料を見て、執務室内でできるだけそれを思い出すという作業やSIRIに自分の発音が正確に認識されるかどうかを確かめると言った作業が必要だと思います。また、固有名詞にも強くなりたいです。エコノミストを購読してるのはいいものの、固有名詞が多すぎて、ニュースを正確に捉えられている気がしません。また、ニュースから何を考えるかといったことも不十分です。それが自分の生活にどう影響するかということがよくわかっていないですし、そこからどう儲けるか、他の投資家や投機家はどう動くかということを想像することができていません。これは明らかに勉強不足です。低賃金の自分はプロの助けを得るのに必要な対価を払い続けるのが困難なため、勉強して出来る限り自己解決できるようにする必要があります。また、自分でも利用できる公共・民間サービスについて詳しくなり、積極的にそれを利用していく賢さも必要です。自分では全体に目を通すことが困難であるため、まずは市役所や図書館などの質問コーナに質問をぶつけていくことが必要です。また、質問をぶつけるにあたっても、昼間の時間に寝てしまうのではなく、積極的に施設に出向いて頭を下げて教えを請う謙虚さが必要です。人にモノを頼むときは低姿勢で礼儀正しくしなければなりません。自分で自分をしつけてこなかったため、そういったことに疎いですが、例えば老舗の贈答専用のお菓子屋さんなどでお菓子を買ってそのついでに相談するといったことが有効であると思います。思うだけで実行するめどが立っていませんが、ここにこうやって記しておけば未来の自分が読んでそうかと思ってやってくれるはずです。多分。さて、話を英語に戻しましょう。現在、オンライン英会話学校が隆盛を極めており、熾烈な市場競争を繰り広げています。そうした英会話学校の無料お試しを試し尽くして吟味するとともに自らの英会話能力も高めていく必要があると思います。賢く堅実に学習をしていきたいです。TEDやKHANアカデミー、vocabularyドットコムなど様々な英語学習サイトがあるため、そういったサイトを利用して英語学習をしていきたいと思います。どうにかして1日3時間の学習時間を確保して卓越した者を獲得したいと思います。しかし、東大くんのような人工知能がこうした学習の重みをなくしてしまうことを考えるともはや人間の生きるすべは繁殖くらいしかないのではないかと悲観的な思いにとらわれてしまいます。機械が労働も学習もすべてしてしまい、人間のすることは繁殖だけになって、そのうち繁殖すら機械で代替できるようになって人間の存在意義はなくなるのではないでしょうか。それにしても、こうやって無理やり打ち込み続けていますが、一つの話題について理論的に掘り下げることができていなくて恥ずかしいです。こうした非論理的で場当たり的なところを直していけたらなあと思います。そろそろ15分立ったと思うので、終わりにしたいと思います。本日も私は書きなぐりを頑張りました。明日も頑張れると思います。以上です。