読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きなぐり2日目

今日も15分間の書きなぐりを始めようと思います。

今日はフログ運営の悩みについて書いていきたいと思います。

私は、副業としてインターネットでコンテンツを売り、稼ぎたいと考えています。しかし、肝心のコンテンツをまだ生み出せていません。また、血迷ってはてなのプレミアム会員になり、お名前ドットコムでドメインとサーバーを用意したはいいものの、用意したっきりで全く設定をできていません。サーバーで何ができるのかもわかっていませんし、そもそも現在利用しているクロームブックでサーバー管理ができるのかすら定かではありません。そこで、このブログ運営にあたっての損益分岐点や費用について防備的にまとめておきたいと思います。

はてなのプレミアム会員の費用が2年に14,440円、

ドメインの取得費用が9年間で11,060円、

サーバーの維持費用が3年で42,768円です。

今年の何月に始めたか覚えていませんが、ひとまずは2年以内に支出した68,268円を回収するか、貯金をしないといけません。また、正確に言うともう1年と半年を切っていると思うので、月々4000円ほど積み立てていく必要があります。

それにしても、私の生み出せる価値とは何なのでしょうか。世の中に星の数ほどブログが有る中で、私のブログを読んでお金を落としてくれる人はどういった人なのでしょうか。わかりません。資格試験の対策ですとか、人生訓ですとか、そういったノウハウディーラーとしてやっていくにはフリーターでTOEIC860点と英検準1級、ITパスポートくらいしか資格のない状態は心もとなさ過ぎます。また、健康維持や生活向上のための知恵にしても、風呂場の鏡の曇りを防いだり、作りおきで食費を賢く抑えたり、うさぎのようなコロコロした便を解消したりできていないので、売り出していくというよりもむしろ自分が知りたいくらいです。お金を稼ぐ上で大切なのはマーケティングと言いますが、理論だけ頭の片隅に入って埃をかぶっている状態なので、悲しいです。こうして書きなぐりの中で何か改善しないかと思いましたが、ただ時間が過ぎていくだけで全く改善の兆候がみえません。困難は分割せよ、問題はその問題を定義できた時点でほぼ解決できていると言いますが、定義や分割ができていない状態です。どのような問から発するべきなのでしょうか?そして、アマゾンアフィリエイトやキンドルを売り出していくうえで何を知っていれば良いのでしょうか?このつれづれなるままに書いた内容を100ページから200ページほど集めてキンドルで売りだしてみたら何変わるでしょうか?

思いつきました。

来年2017年の目標は4ヶ月毎にこの書きなぐりの内容をまとめてキンドルで売り出すことにしてみようかと思います。そうしたら酔狂な人が買ってくれるかもしれませんし、私自身も少しは0から1を生み出す技術を習得できるのではないかと思います。今日は16分から17分になってしまいましたが、まあ、良いでしょう。明日もこうして書きなぐりをする時間を確保して生活向上を目指していきたいと思います。